コナン(声:小原乃梨子)
素直、楽天を絵にしたような少年。海に囲まれた島で育ったため、力強く鋭敏な運動能力を持っています。特に素潜りの長さと深さや足の指の強さは驚異的です。手製のもりを愛用しています。仲間を探し、ラナを救い出すために、のこされ島を出発します。11歳。

ラナ(声:信沢三恵子)
ラオ博士の孫娘でテレパシーの能力の持ち主。ハイハーバーで平和に暮らしていましたが、ラオ博士を誘き出すために、インダストリアの人間に誘拐されます。優しい心と強い意志を持っていてコナンと共に困難な冒険に立ち向かいます。

ジムシィ(声:青木和代)
プラスチップ島で暮らしていた自然児。食欲旺盛で、弓矢で小動物を捕まえて食料にしていました。コナンがジムシィにとって初めての友達で、意気投合したコナンと共にインダストリアへ向かいます。

ダイス(声:永井一郎)
プラスチップ回収船バラクーダ号の船長。レプカの命令でラナをハイハーバーから誘拐します。ラナ可愛さからインダストリアに対して反逆を起こし、やがてはコナンに味方になります。

モンスリー(声:吉田理保子)
インダストリアの有能な行政局員。飛行船ファルコの船長。大変動の際に家族を失い、海で漂流していたところをインダストリアの船に救助されました。行動的で冷たい女性でしたが、コナンと接するうちに考えが変わっていきます。

レプカ(声:家弓家正)
インダストリアの行政局長。最高委員会の指示に従うよう振舞っていますが、実際はインダストリアの独裁者です。太陽エネルギーを手に入れ超巨大戦闘機ギガントを飛ばし、空から世界を支配しようと目論んでいます。

ラオ博士(声:山内雅人)
ラナのおじいさん。かつて太陽エネルギーを開発したグループのリーダー的存在でした。そのためにレプカに協力をするよう脅されます。ラナのテレパシーの能力はラオ博士から受け継いだものです。

おじい(声:山内雅人)
大変動時に仲間とロケットで地球を脱出しようとしますが、うまく脱出できずロケットは落下し、小さな島に不時着しました。コナンの誕生後、仲間が次々に亡くなり、最後の一人となります。コナンにとって唯一の家族です。