HOME > 作品紹介 > はいからさんが通る

作品紹介

はいからさんが通る

カテゴリ別
年代別
50音別
  • 放送期間
    1978/06/03~1979/03/31
  • 話 数
    30分・42話
  • 原 作
    大和和紀
  • 放送局
    朝日放送系
  • 放送時間
    土曜日19:00-19:30

ストーリー

 舞台は大正7年の東京。帝国陸軍軍人・花村少佐の娘・紅緒は、礼儀作法よりも剣術に熱中するハイカラで好奇心旺盛な17歳の少女。そんな娘の将来を案じた父は、独断で自分の部下と彼女の婚約者を決めてしまう。父親の身勝手さに憤る紅緒だったが、相手として現れた青年少尉・伊集院忍は、そんな紅緒の心情に理解を示す好青年だった。反発するはずの忍にいつしか魅かれていく紅緒。しかし激動の大正という時代は、二人の運命を大きく動かしていく。日本を代表する名作少女漫画のアニメーション。

キャラクター/キャスト

  • 花村紅緒/横沢啓子
  • 伊集院忍/森功至
  • 森蘭丸/杉山佳寿子
  • 牛五郎/増岡弘
  • 森蘭丸/杉山佳寿子
  • 伊集院夫人/峰あつこ
  • 花村少佐/永井一郎
  • 酒乱童子/肝付兼太
  • ばあや/鈴木れい子
  • 侍女如月/山田礼子
  • 伯爵/宮内幸平
  • 青江冬星/井上真樹夫
  • 鬼島森吾/安原義人
  • ナレーター/永井一郎

スタッフ

脚本
高橋二三
音楽
山口ますひろ
アニメーション・キャラクター
芝山努/朝日苦楽
絵コンテ
吉田浩/高垣幸蔵/馬越彦弥/よこよこお ほか
作画監督
田代和男/水村十司/岸義之/富永貞義/西条隆司/永木たつひろ ほか
美術監督
瀬戸内一
録音監督
荻原亨
仕上検査
鈴木敏夫
作画
トランスアーツ/タマプロ/スタジオ・ジョーク/富プロ
仕上げ
スタジオロビン
背景
アトリエ・ローク/ムクオ・スタジオ
プロデューサー
根来昭
演出
馬越彦弥/横田和善
オープニングテーマ
「はいからさんが通る」
作詞:中里綴
作曲:関田昇介
編曲:山口ますひろ
歌:関田昇介
エンディングテーマ
「ごきげんいかが?紅緒です」
作詞:中里綴
作曲:関田昇介
編曲:山口ますひろ
歌:関田昇介

TOPへ