HOME > 作品紹介 > 牧場の少女カトリ

作品紹介

牧場の少女カトリ

カテゴリ別
年代別
50音別
  • 放送期間
    1984/01/08~1984/12/23
  • 話 数
    30分・49話
  • 原 作
    アウニ・ヌオリワーラ
  • 放送局
    フジテレビ系
  • 放送時間
    日曜日19:30-20:00

84年文化庁こども向けテレビ用優秀映画作品賞受賞

ストーリー

フィンランドの祖父母の家で暮らす少女カトリ。幼くして父を亡くし、母サラもドイツに出稼ぎに出たまま音信不通となっていた。祖父母の家計は日増しに悪化し、生活は苦しくなるばかり。カトリは、家計を助けるため自ら働きに出ることになり、ライッコラ屋敷で家畜の世話を、クウセラ屋敷で主人ロッタと息子クラウスの身の回りの世話をしていた。ある日、ロッタが故郷トゥルクに帰ることになり一緒についていったカトリは、ロッタの計らいで学校に行かせてもらえるようになり幸せな生活を送る。そこに母サラがこの街の病院に入院しているという連絡が入る。そして離れ離れだった母と子は6年ぶりの再会を果たすのだった。

関連映像

第1話を無料でご覧いただけます。
第2話以降は、各種有料配信サービスをご利用ください。

詳細はブロードバンド配信にて!

キャラクター/キャスト

  • カトリ(カトリ・ウコンネミ)/及川ひとみ
    カトリ(カトリ・ウコンネミ)/及川ひとみ

    優しく賢い9歳の少女。父は早くに亡くなり母は出稼ぎに行ったため、長く祖父母に育てられた。学校に行けないカトリは、フィンランドの叙事詩「カレヴァラ」を一生懸命に読んで勉強した。その素直な性格が周囲の人を明るく正しくする。

  • ソフィア/松島みのり
    ソフィア/松島みのり

    進歩的な女医でクラウスが熱を出した時に診察してくれる。やがてトゥルクの病院に移り、カトリたちを車に乗せてくれる。車の運転は非常に荒い。

  • ロッタ/滝沢久美子
    ロッタ/滝沢久美子

    ライッコラ屋敷の次にカトリが働いたクウセラ屋敷の奥様。夫が戦死したので農場をペッカの兄に譲り、トゥルクの実家にカトリとクラウスを連れて帰る。カトリに勉強をする機会を与える。

  • ペッカ/塩屋翼
    ペッカ/塩屋翼

    ライッコラ屋敷の隣のペンティラ屋敷で家畜番として働く少年。カトリと大の仲良し。カトリを巡ってはマルティとライバル関係。

  • マルティ/古谷徹
    マルティ/古谷徹

    カトリの遠縁に当たる、ハルマ屋敷のお坊ちゃま。お金持ちだが、カトリのためなら一生懸命になれる。カトリが風邪で高熱を出したときは代わりに家畜番をした。

  • アベル
    アベル

    カトリが6歳の時にお母さんがプレゼントしてくれる。家畜番として立派な働きをする賢い犬。

スタッフ

脚本
宮崎晃
音楽
冬木透
キャラクターデザイン
高野登
絵コンテ
楠葉宏三/清瀬二郎
作画監督
高野登/森友典子/佐藤好春/保谷裕江
美術監督
阿部泰三郎
特殊効果
義山正夫
色指定
宇野薫
原画
オープロダクション/スタジオムサシ/保田夏代/藤井裕子/岩崎聖江/大谷敦子/野田道子/竹松一生/矢部ひとみ/田中誠 ほか
背景
スタジオアクア/スタジオロフト
プロデューサー
松土隆二
監督
斎藤博
オープニングテーマ
「Love with you~愛のプレゼント~」
作詞:伊藤薫
作曲:三木たかし
編曲:鷺巣詩郎
歌:小林千絵
エンディングテーマ
「風の子守唄」
作詞・作曲:伊藤薫
編曲:鷺巣詩郎
歌:小林千絵

TOPへ